県庁訪問

本日、袋県議から紹介を受けて、会長須藤、副会長渥美、事務局三浦の3人で県庁に行き、登米市の医療の現状を報告してきました。
宮城県病院局の千葉三郎局長、宮城県保健福祉部長の鈴木隆一さんに登米市の緊迫した医療の現状を報告してきました。
d0132380_1351386.jpg

全国的に、公立病院の閉鎖に追い込まれている今、行政ばかりではなく、市民と病院との関わり方にも問題があるとのご指摘を受けてきました。
私たちに出来ること。。。。。
少しずつではあるかもしれないけど、行政、市民、ドクターとの橋渡しをしつつ、登米市に、産科のドクターと小児科のドクターを呼べるように努力していきたいと思います。
[PR]
by tomesi-iryou | 2008-07-10 23:41