産婦人科、小児科を無くさないで!!登米市に産科と小児科の先生を呼ぼう!!


by 登米市の医療を考える会
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
本日、医療局の一室を借りありがとうメッセージを作成してきました003.gif

子供連れのお母さん達も手伝ってくれ、みんなでわき合い合い楽しく作業をしました。

各病院ごとに、ありがとうメッセージとご要望を書き出しました。
d0132380_2361951.jpg


ありがとうメッセージには、心温まるものが多くありました。

要望のなかには、赤字なら午後の診療、休日の診療をすればいいのにとの要望もありました。

佐沼病院のような、第2次救急病院は外来の人数が多いほど、点数が減ってしまい病院の収入は減ってしまいます。
その上、午後はドクターは手術や、入院病との回診、カルテの記入など大忙し。

休日は、勉強会に参加し技術の向上に努めているようです。

市民の分らないところで、努力されています。

市民・行政・ドクターが手を取り合い、歩み寄っていかなければ登米市の医療は改善されていかないと思います。

その日のうちに佐沼病院内にありがとうメッセージと、要望を掲示させていただきました。

メッセージ用ポストも作って貼ってきました。

是非皆さんも感謝の気持ちを、ドクターに届けてください040.gif
[PR]
# by tomesi-iryou | 2011-03-03 22:44
行政区の区長さん方に配布していただいた医療の市民アンケート001.gif
郵便局の方もびっくりするくらい、アンケートでは例を見ない50%以上の回収率

それだけ、市民の皆さんの関心のあることなんだと実感しました。

皆さんから頂いた貴重なご意見を元に、集計をして公表し、今後どのように進めていけば登米市の医療が良い方向に進んでいくのか、検討し活動をしていきたいと思います040.gif
[PR]
# by tomesi-iryou | 2010-11-04 15:04

アンケート完成

市民の皆さんに協力していただくアンケートが完成し、私書箱の手続きや、封筒のコピーなども終わりやっとアンケート発送の準備ができました。

なにせ、主婦と母と仕事の合間の医療を考える会のため、牛歩のようなは速さでの進み具合で、会員の皆様にはご心配をおかけしましたが、何とかここまでたどり着くことが出来、ほっとしているところです。

アンケートは市役所で、無作為詮索していただき、私達は個人情報の為、誰に発送しているのか会員以外は認識しておりません。

みんなで協力し合い、子連れで封筒詰めをして何とか2000部終了しました。

2~3日中に市民の皆様の手元に届くと思います001.gif
届いた方はご協力お願いします。
d0132380_1165827.jpg

[PR]
# by tomesi-iryou | 2010-07-30 23:35
会長須藤が東京で行われた「地域医療を守り・育てる住民活動 全国シンポジウム2010「住民活動と行政との協働」に出席してきました。
会でもっと出席できればよかったのですが、それぞれ仕事と子育てをしているため、なかなか都合が付かずに会長のみの出席となりました。

会を運営していく上でとても、ためになるお話を聞くことが出来て、とても良かったと話していました。

詳しくは、後ほど報告いたします。
d0132380_18235128.jpg

[PR]
# by tomesi-iryou | 2010-07-06 18:24

報告会

無事に報告会を終えることが出来ました。
何かと手探りでの報告会で、色々と不手際があったかと思います。
今後新たに活動をしていくことになって、私達の会が市民の皆さんに広く知れ渡り、理解をしていただき、登米市の医療がどんどん良くなっていければと思います。
d0132380_16114076.jpg

[PR]
# by tomesi-iryou | 2010-02-16 23:02